競輪:ニュース競輪

2020.6.27 04:54

【27日取手8R】『お宝探し』~柿沢大貴

 一次予選の第8Rは3分戦。追加ながら得点最上位の松坂洋平に山賀雅仁-石毛克幸の千葉勢が続く南関ラインが人気の中心で、別線は小林泰正-柿沢大貴-大沢雄大-柿沼信也の関東ラインと、酒井雄多-棟方次郎の東北ラインだ。

 狙ってみたいのは柿沢だ。近況は引き続き好調を維持しており、前回の富山では完全優勝を飾っている。ここは小林マークで勝負に出るが、その小林もライン4車なら積極的に仕掛けるはず。小林-柿沢-大沢-柿沼でそっくり出切ってしまえば、いくら松坂といえどもそう簡単には巻き返せないはずで、そんな流れを想定すれば自力でも出られる柿沢にチャンスが訪れそうだ。

 車券は柿沢からの3連単。前後の小林と大沢、さらに力で松坂を2着に固定しての3着流しで、(9)-(1)-全、(9)-(4)-全、(9)-(5)-全と狙う。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。