競輪:ニュース競輪

2020.6.19 04:57

【19日川崎9R】『お宝探し』~山本健也

 第9RのS級予選は実力接近の4分戦。どこからでも買える混戦レースだ。

 予想される並びだが、小原佑太に須永優太-佐藤慎太郎の福島勢が付ける東北ラインは3車となったが、末木浩二-志村龍己の山梨勢、佐々木龍-高木隆弘の地元勢、本多哲也-山本健也の千葉勢は、いずれも2車ずつのライン構成となった。

 穴で狙ってみたいのは本多の動きに乗る山本だ。両者は前回の平塚2日目に連係。そのときは本多の先行を利した山本が、今回も顔を合わせる佐々木のまくりを退けて快勝している。本多は平塚では3日間ともバックを取る積極的な走りを見せており、ここも先行主体の組み立てに変わりはないはず。相手は強いが、前々に攻めて出れば小原や末木を苦しめることは可能なはずで、山本が再び番手で恵まれるケースにかけてみたい。

 車券は山本からの3連単。2着、3着は流して(5)-全-全で穴狙いといきたい。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。