競輪:ニュース競輪

2020.6.14 22:00

【青森記念】隅田洋介がGIII初優勝「刺激になる」

青森『第11回国際自転車トラック競技支援競輪』で記念初優勝を果たした隅田洋介

青森『第11回国際自転車トラック競技支援競輪』で記念初優勝を果たした隅田洋介【拡大】

 青森競輪場で開催された「第11回国際自転車トラック競技支援競輪」(GIII)は最終日の14日に決勝が行われ、隅田洋介(32)=栃木・107期=が直線で差し脚を伸ばしてGIII初優勝を飾った。2着には鈴木庸之が入り、3着は長島大介。人気を集めた山賀雅仁は6着に終わった。

 レースは鈴木-朝倉が伊早坂-山下を受けて打鐘を迎えた。中団は蒔田-山賀-渡辺で長島-隅田が後方になり一列棒状でHSへ。5番手から仕掛けた蒔田は不発。長島がBSで踏み上げると、鈴木も3番手からまくり出る。長島は行き切れず、その後ろから隅田が伸びて鈴木を捕らえた。

 ◆隅田洋介「GIIIどころかFIでも決勝に乗ったことがなかったので、いい刺激になる。でも追い込みになったわけではないので、今後は先行で結果を出せるように。どこかで長島君にお返しをしないと」