競輪:ニュース競輪

2020.6.11 04:55

【11日平塚5R】『お宝探し』~河野淳吾

 第5RのA級準決勝は3分戦。飯田憲司を目標に初日の特選を制した磯田旭が人気にはなるだろうが、別線もラインの結束は固く波乱含みだ。

 予想される並びだが、斎木翔多に磯田-土屋仁の関東勢が付け、地元勢は加藤健一-伊藤彰規-河野淳吾の折り合い。そして青森の3人も高谷敏史-小笠原昭太-小橋明紀ですんなりまとまる。

 穴で狙ってみたいのは河野だ。近況は2日目から補充で走った前回の小田原で1勝を挙げ、今回は初日の予選で能代谷元のまくりに食い下がっているように悪くない。ここは地元でまとまって3番手を固めるが、先頭を走る加藤が積極的に出る構えを見せているだけにチャンスはある。斎木を出させず加藤-伊藤-河野で主導権を握れば、河野が3番手から突き抜けてくるシーンが目に浮かぶ。

 車券は河野からの3連単。2着、3着は流して(4)-全-全といく。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。