競輪:ニュース競輪

2020.6.6 21:00

鈴木が番手まくりで快勝!小田原・サンスポ杯争奪戦V

小田原競輪『サンケイスポーツ杯争奪戦』で優勝を飾った鈴木裕

小田原競輪『サンケイスポーツ杯争奪戦』で優勝を飾った鈴木裕【拡大】

 鈴木が番手まくりで快勝-。小田原競輪『サンケイスポーツ杯争奪戦』の決勝戦は最終日の6日、第11Rで先頭固定・2025メートルとして争われ、蒔田英彦の先行を利して最終2コーナーから番手まくりを打った鈴木裕(千葉)が優勝を飾った。

 レースは前を取った蒔田に鈴木-海老根-成清-江守-大石-松谷-福田-神山で続く。4周目の2コーナーで大石以下が上昇すると、蒔田も合わせて誘導をかわしてスパート。鈴木-海老根-成清-江守まで出切り、突っ張られた大石は後退。最終2コーナーで蒔田の番手から出た鈴木が押し切り、続いた海老根を成清が直線で捕らえて2着に突っ込んだ。

 ◆鈴木裕「5車だったし、前からの方がいいと思った。作戦通りにいったし、すべてラインのおかげ。何も言うことはありません。自分も調子は良かったので、この勢いで次の宮杯でも頑張りたいですね」