競輪:ニュース競輪

2020.5.31 04:54

【31日小田原12R】『お宝探し』~山口翼

 第12RのA級準決勝は、10、11Rと同様に3分戦。原田亮太に小島歩-渡辺聖の地元勢が付ける南関ラインが本線を担うが、肝心の原田はパワーはあるものの経験が浅いぶん、まだレースに無駄な動きがあるため過信はできない。となれば初日にワンツーを決めた山口翼-山崎悟の茨城勢や、下岡将也-高市訓但の遠征勢にもチャンスは十分ありそうで、波乱含みの一戦といえる。

 狙ってみたいのは山口だ。本来は特選クラスの実力の持ち主で、初日の予選を逃げ切りで制したあたりは調子も問題はなさそうだ。ここは原田と下岡で主導権争いになる可能性が高いため山口にしてみれば絶好のまくりごろになりそうで、タイミングさえ誤らなければ再度の茨城ワンツーが期待できる。

 車券は山口からの3連単。2着も山崎に固定しての3着流しで(3)-(6)-全と狙う。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。