競輪:ニュース競輪

2020.5.28 04:59

【レーサーストーリー】板根茜弥

板根茜弥

板根茜弥【拡大】

 2016年7月のデビューから間もなく丸4年。以前は散発的に優出はあったものの予選での取りこぼしも少なくはなく、安定性に欠けることがネックになっていたが、昨年12月にホームバンクの立川で念願の初優勝を飾ったのをきっかけに気配は一変。今年に入って優出を外したのは“ガルコレ”トライアルで強豪がそろった1月の岐阜と、初日の落車で2日目以降を欠場した4月の大垣だけだ。

 成績アップの原因は「練習環境が変わったことが大きいですね」と板根。聞けば「昨年の11月から高木真備ちゃんや奥井迪さんたちのグループで、高木隆弘さんに練習を見てもらっています」とのことで、「以前のただもがくだけの練習と比べたら正直きついですけど、内容は濃いし徐々に力が付いてきたことは実感できます」と胸を張る。

 約2カ月ぶりの実戦が間近に迫り前走の落車が気になるところだが、「大垣のときは直前の練習でも真備ちゃんのダッシュに付いて行けたし、すごく調子が良かっただけに残念。でも心は折れたけど骨は折れなかったので体の方は大丈夫。今は本格的にウエートも始めたし、走るのが楽しみです」と元気に話す。

 “一般戦の女”と陰口を叩かれたのも今は昔。決勝の常連に定着した板根の反撃が今から始まる。

 ■板根 茜弥(いたね・あや) 1989(平成元)年5月2日生まれ、31歳。北海道出身。東京女子体育大学卒業。競輪学校(現・日本競輪選手養成所)110回生として2016年7月に京王閣でデビュー=(5)(7)(1)着。通算成績は331戦31勝、2着32回、3着66回、着外202回。164センチ、68キロ。血液型A。

 ●最近の成績
月  開 催 場     成 績
3 西武園(FI)  (4)(3)〔5〕
〃 福 井(FII) (2)(3)〔3〕
〃 名古屋(FI)  (3)(2)〔3〕
4 大 垣(FII) 落欠場
〃 松 戸(FI)  中 止
5 別 府(FII) 中 止
〃 京王閣(FII) 中 止

 ●今後の出場予定
 開 催 場    日 程   
武 雄(FI) 6月1~3日
立 川(FI) 6月23~25日