競輪:ニュース競輪

2020.5.23 04:54

【23日川崎8R】『お宝探し』~坂木田雄介

 A級準決勝の第8Rは、動けるタイプが多く混戦模様だ。

 予想される並びだが、赤塚悠人-佐伯翔の東北97期コンビに対し、別線は坂木田雄介に伊藤翼-鈴木純の地元勢が付ける南関ラインと、山崎寛巳-関智晴の新潟ライン。福田真平は単騎でも自力で戦う構えで、園田鉄兵も単騎で自在にやるようだ。

 狙ってみたいのは坂木田だ。初日の特選は抑えたところを寺沼将彦に巻き返されて8着に終わったが、ここは赤塚や山崎が相手なら先行テクニックで大きくリード。隊列3車だけにライン的にも有利に運べる。タイミング良く主導権を取ってマイペースに持ち込み、別線の反撃を断ち切るシーンが見られそうだ。

 車券は坂木田からの3連単。点数は増えるが2着、3着は流して(2)-全-全と狙う。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。