競輪:ニュース競輪

2020.3.26 21:05

7月から競輪GIIIの二次予選を一本化

 JKAは26日、7月から競輪GIII開催の2日目二次予選を新しい勝ち上がり方式にすると発表した。

 2日目二次予選について、これまで4日間開催の12レース制の場合はA・4レース、B・3レース、4日間開催の9レース制の場合はAB各3レースに分割して実施。しかし、新方式ではそれぞれ7レースと6レースに一本化する。

 ファンから「A・Bの予想がしづらい」との意見が数多く寄せられたことを受けて、競輪関係団体で議論し、改正するにいたった。「有力選手が二次予選7レース(9レース制は6レース)に分散し、予想軸がはっきりしたレースになる」としている。

 新方式導入の最初の開催は、7月2日に開幕する小松島GIII『阿波おどり杯争覇戦』。