競輪:ニュース競輪

2020.2.13 04:58

【13日松戸9R】『お宝探し』~格清洋介

 第9RのS級特選は、3人ずつのきれいな3分戦。本線を担うのは坂本周作-飯野祐太-山田敦也の北日本勢で、別線は神田龍-岡本総-萱嶋大介と、格清洋介-春日勇人-岡本大嗣の構成だ。

 実績上位の飯野が人気を集めそうだが、目標の坂本が出来のいい神田を相手に後手に回るケースも考えられ、そうなればいくら飯野といえども楽な戦いは望めない。

 穴候補として注目したいのは格清だ。予選は突っ張り先行をまくられて9着と大敗を喫したが、2日目の一般戦では古屋琢晶、小笹隼人らを相手に逃げ切りでうっぷんを晴らした。ここはグッと相手が強力になったが、自分のタイミングで主導権を取れれば見せ場は作れるはずだ。

 車券は大穴狙いで格清からの3連単。元手はかかるが2着、3着は流して(6)-全-全といく。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。