競輪:ニュース競輪

2020.2.11 04:57

【11日豊橋8R】松本貴治の押し切りに期待

松本貴治

松本貴治【拡大】

 《ちゃりんこ探券隊》 松本貴治は昨年末のヤンググランプリを制したことで、意識が変わった。

 「今までは漠然としか思っていなかったけど、“記念を取りたい”ということと、“GIの決勝に乗りたい”という目標を口に出せるようになりました」

 気持ちの変化が奏功したのか、ビッグレースでも落ち着いたレース運びが目立つようになっている。3日目第4Rでは、番手の香川雄介に差されたものの、渡辺一成-山崎芳仁の福島勢らを相手に2着に逃げ粘った。

 「風があまり強くなかったので。力は出し切れていると思うけど、勝ち上がれるようじゃないと駄目ですよね」

 今年はレース内容だけでなく、結果にもこだわるつもりだ。最終日第8Rは、鈴木竜士、岩本俊介、柴崎淳と格上の自力選手が相手だが、タイミング良く仕掛けることができればチャンスはある。「最後は1着を取れるように頑張ります」と意気込んでいた松本の逃げ切りに期待したい。

仲野谷有紀(なかのや・ゆき) 競輪担当

プロフィル

競輪記者になって約10年。車券の戦績はA級止まりですが、SSを目指し懲りずに買いまくってます。穴車券に役立つ情報を集めて日々、奮闘中。