競輪:ニュース競輪

2020.2.11 04:55

【11日松戸9R】『お宝探し』~柿沼信也

 第9RのS級予選は坂本周作と近藤夏樹で人気を分け合いそうだが、2車ずつの4分戦に単騎の稲吉悠大も加わる細切れ戦だけに、ひとつ間違えばとんでもない伏兵の出現も大いに考えられる。

 その可能性が最もあるのは、柿沼信也ではないだろうか。S級に返り咲いて今回が4場所目。過去3場所は平881、伊東861、高松6272着と、敗者戦ながらしっかりと連に絡んでいる。

 脚質的にはまだまだ自力も兼備もしているが、初日のきょうは関東ラインで古屋琢晶にマーク。さすがに坂本にすんなり駆けられては出番もないだろうが、近藤の抵抗に畝木努あたりも加わって混戦が長引くようなら、柿沼にもチャンスは回ってくるはずだ。うまく古屋にスピードをもらってコースを探せば、直線で伸びての確定板入りが期待できる。

 3連単で…といきたいところだが、初日から無理はできない。きょうはあえて3連複。(4)柿沼から2着、3着は流しで。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。