競輪:ニュース競輪

2020.1.10 04:58

【10日小田原6R】『お宝探し』~原田隆

 第6RのS級一般は3人ずつのきれいな3分戦となった。人気になりそうなのは野口大誠-好永晃-藤田剣次で結束する九州勢で、別線は石口慶多-原田隆-小林信晴の中部・近畿勢と、緑川修平に地元の長田祐弥-大西健士が付けるラインだ。

 脚力的に大差はなく、どこからでも狙える混戦レースだが、注目したいのは原田だ。ここは2日目7Rに続いての石口マークとなるが、そのレースでは7番手の石口が菅谷隆司に合わされて行き切れない中、原田は直線で外を伸びて4着に突っ込んでいる。当所はチャレンジ時代の2018年に植原琢也らを相手に完全優勝するなど相性も良く、ここは石口が奮起の積極策なら番手からの差し切りが期待できる。

 車券は原田からの3連単。2着、3着は流して(2)-全-全と狙ってみる。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。