競輪:ニュース競輪

2020.1.9 04:58

【9日小田原7R】『お宝探し』~野口大誠

 第7RのS級一般は3分戦だが実力的に大差はなく、単騎の選手が2人いることも混戦に拍車をかける。

 予想される並びだが、菅谷隆司に関東ラインで関貴之が付け、石口慶多には近畿ラインで原田隆がマーク。また野口大誠-藤田剣次の九州勢には岩本純が続くが、小松剛之と三上佳孝は位置は決めずに単騎で戦う。

 狙ってみたいのは野口だ。松岡篤哉が先行した初日の予選は前田拓也らの再三のブロックで前を叩けず9着に沈んだが、打鐘7番手からカマして出たスピードは悪くなかった。ライン的に優位に立てるここ、タイミングを逃さず仕掛けられれば、復調の兆しも見えるだけに勝負になるはずだ。

 車券はの野口からの3連単。2着、3着は流して(2)-全-全といく。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。