競輪:ニュース競輪

2020.1.7 18:03

【鳳凰賞典レース】清水裕友が連覇達成!

立川競輪開設68周年記念「鳳凰賞典レース」(GIII)で連覇を達成した清水裕友

立川競輪開設68周年記念「鳳凰賞典レース」(GIII)で連覇を達成した清水裕友【拡大】

 2020年のグレードレース第1弾・立川競輪開設68周年記念「鳳凰賞典レース」(GIII)は最終日の7日に決勝が行われ、清水裕友(25)=山口・105期=が優勝。GIII優勝は昨年11月の防府以来4度目で、当地記念を連覇で飾った。直線で差し脚を伸ばした平原康多が2着。地元の河村雅章が3着に入った。

    ◇

 レースは佐々木豪-清水-佐々木雄一が後方から上昇して残り2周の赤板を迎えた。合わせて中団から前に出た平原-河村-朝倉佳弘が佐々木豪ラインを受け、前攻めから降ろされた吉田拓矢-諸橋愛-福田知也が後方になり一列棒状で最終周回へ。BSで番手から出た清水が押し切り、平原が直線で佐々木雄をかわして2着に入った。

 ◆清水裕友「優勝は無理だろうという出来だったけど、ラインに助けられました。いいスタートを切れたので、息切れしないように頑張っていきたい」