競輪:ニュース競輪

2019.12.3 21:20

別府記念は松井宏佑が鮮やかにまくって記念初V

開設69周年記念別府競輪「オランダ王国友好杯」で、初の記念優勝を果たした松井宏佑(共同)

開設69周年記念別府競輪「オランダ王国友好杯」で、初の記念優勝を果たした松井宏佑(共同)【拡大】

 開設69周年記念別府競輪「オランダ王国友好杯」(GIII)は3日、第12Rで決勝戦が行われ、松井宏佑(27)=神奈川・113期=がまくって快勝。初の記念優勝を果たした。2着は松井マークの岩本俊介。3着には稲垣裕之が入った。

    ◇

 レースは松井が前受けで岩本-梁田一輝がマーク。坂本貴史-大槻寛徳-稲毛健太-稲垣-木暮安由-浅井康太で周回する。赤板で坂本が抑えると松井は引いて、稲毛がその上から先頭へ。そのまま稲垣-木暮-浅井まで続いて一本棒の先行態勢に入った。松井は7番手に置かれたが、最終2コーナーから一気に仕掛けると前団をのみ込んでV。岩本を連れて南関ワンツーを決めた。

 ◆松井宏佑「デビューしてから5回目の記念。こんなに早く優勝できるとは思わなかった。うれしい。ヤンググランプリ(29日、立川)でも優勝目指して頑張る」