競輪:ニュース競輪

2019.11.30 04:57

【30日川崎10R】『お宝探し』~杉山悠也

 第10RのA級決勝は、展開ひとつでどのラインにもチャンスがある脚力接近の4分戦。いかにもひと波乱ありそうな雲行きだ。

 予想される並びだが、南関単騎となった菅原裕太に柿沼信也-宮内善光の関東勢がマークし、西谷岳文は近畿同士の中川勝貴にマーク。また三好陽一に高木竜司、佐々木堅次には杉山悠也が付ける。

 狙ってみたいのは杉山だ。初日の特選は3番手から巻き返せずに終わった菅原裕太マークで7着に沈んだが、準決勝では佐々木との連係を決めて雪辱を果たした。東北ラインで再び佐々木の番手を回れるここ、その佐々木が好機に自力で仕掛けてくれれば、杉山の差し脚がものを言うシーンがみられそうだ。

 車券は杉山からの3連単。点数は増えるが2着、3着は流して(9)→全→全といく。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。