競輪:ニュース競輪

2019.11.29 04:55

【29日川崎5R】『お宝探し』~森田康嗣

 第5RのA級準決勝は、2車ずつの4分戦に地元の川田忍が単騎の自力勝負で絡む超細切れ戦。脚力的にも大差はなく、どこからでも狙える波乱含みの一戦だ。

 予想される並びだが、菅原裕太に同県の遠藤勝行が付け、森田康嗣には北日本ラインで丸山貴秀がマーク。また三好陽一に同県・芳野匠、長井妙樹には関東ラインで宮内善光が付けるが、前述のとおり川田は単騎で自力勝負に出る。

 初日も人気を集めた菅原がここでも人気になるだろうが、特選は6着と敗れているように決して信頼できる本命ではなく、仕掛けどころを誤れば簡単に負けてしまっても不思議ではないだろう。

 狙ってみたいのは森田だ。初日は2着にとどまったものの、近況は小倉1、1、〔4〕着、別府1、2、〔3〕着と乗れている。まくりには定評があるだけに、ここも混戦が長引くようなら脚を温存しての一撃が怖い。

 車券は森田からの3連単。2着、3着は流して(5)-全-全といく。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。