競輪:ニュース競輪

2019.11.8 04:57

【8日西武園10R】『お宝探し』~高橋大輝

 第10RのA級決勝は、2車ずつの4分戦に単騎の自力が絡む超細切れ戦。上位陣の実力が接近していることもあって、波乱含みの一戦だ。

 予想される並びだが、相川永伍に地元同士の山信田学が付け、高橋大輝には準決勝と同様に同県の杉山悠也がマーク。そして藤井準也には中部ラインで吉田健市、また相川とは別線の伊藤太一には坂本将太郎が付けるが、能代谷元は単騎で自力勝負に出る。

 狙ってみたいのは高橋だ。楠野史尭の先行をまくって初日の予選を快勝すると、準決勝では杉山を連れての先行策からの押し切りで8場所ぶりの優出を果たした。ここも先行も視野に入れた戦いになるが、調子に問題はないだけにタイミングを逃さず仕掛けられれば勝算はある。

 車券は高橋からの3連単。マークする杉山との(8)⇔(2)から、3着はケチらず総流しといきたい。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。