競輪:ニュース競輪

2019.10.9 04:58

【9日取手7R】『お宝探し』~古川貴之

 第7RのS級一般は、細切れの4分戦。藤井昭吾に島野浩司-若松孝之が続く中部・近畿ラインだけが3車で、藤田大輔-岡本英之の千葉勢、古川貴之-西田大志の九州勢、さらに戸田康平-大屋健司の中四国勢も、2車ずつの構成となった。

 狙ってみたいのは古川の一発だ。初日は9着と惨敗したが、8月の弥彦で優出を果たした後もそこそこの成績を残している。戦法の幅が広がったことが結果となって出ている印象だ。初日はきょうも一緒の藤井に主導権を取られているが、ここは藤田や戸田もいるだけに、藤井といえどもそう簡単にマイペースに持ち込むことはできない。いずれにしても先行争いでもつれる可能性が高いだけに、最後は脚をためてワンチャンスに懸ける古川の一発は魅力だ。

 車券は古川からの3連単。2着、3着は流して(3)-全-全と狙ってみる。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。