競輪:ニュース競輪

2019.9.11 04:57

【11日平塚11R】『お宝探し』~下岡優季

 第11RのA級決勝は細切れの4分戦。鈴木広人-松永晃典-植草亮介の南関勢は3車で組めるが、伊東翔貴-外崎一成の北日本勢をはじめ、下岡優季-山田雅之の中部勢、さらに日野博幸-是永幸寛のラインも、2車ずつの構成となった。

 注目したいのは下岡だ。今回は初日から2、2着でまだ勝ち星こそないが、2日間とも打鐘から先行して2着に残っているもので内容は申し分ない。ここは4分戦でも積極性では下岡が一歩リード。主導権を取ること自体はさほど難しくないだろう。近況は静岡、松阪、立川と決勝3着が3場所続いており、本人は「もう3着はいいから、今回は狙っていきますよ」と優勝に照準。周囲が警戒してくれればかえって仕掛けやすくなりそうで、タイミングさえ誤らなければ優勝のチャンスだ。

 車券は下岡からの3連単。2着、3着は流して(3)-全-全と狙ってみる。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。