競輪:ニュース競輪

2019.9.10 05:00

【10日平塚11R】『お宝探し』~上原龍

 第11RのS級準決勝は3分戦。人気を集めそうなのは佐藤博紀-永沢剛-伏見俊昭で結束する東北勢で、永沢の通算200勝達成にお膳立てが整ったようにも思えるが、主導権を取るのはほぼ藤井栄二-松村友和の近畿勢に前反祐一郎が続くライン。さらに上原龍-志村龍己-内藤高裕の関東勢も控えているだけに、佐藤が7番手に置かれて不発に終わるようだと、永沢の200勝は遠のく。

 穴で狙ってみたいのは上原だ。最近は連がらみが増えたので注目していたところ、初日の予選11Rでは先行した矢口大樹をまくりで仕留めてマークの武藤篤弘とワン・ツーを決めている。ここは相手こそ強くなったがライン的に遜色はなく、佐藤を後方に置いて中団から先まくりを打てれば2発目の可能性は大いにある。

 車券は上原からの3連単。追走する志村との(4)⇔(8)から3着は流して高配当に期待したい。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。