競輪:ニュース競輪

2019.9.9 04:55

【9日平塚9R】『お宝探し』~松村友和

 第9Rの予選は4分戦。佐藤博紀-山田敦也の北日本勢に佐藤清之が付け、八谷誠賢-古川貴之の九州勢には野本翔太がマーク。小林史也には近畿同士の松村友和が付けるが、同県・同支部以外とはラインを組まない小松剛之は、ここも北日本ラインには加わらず単騎で戦う。

 穴で狙ってみたいのは松村だ。レインボーファイナルで3着に食い込み、“特進”でS級返り咲きを果たし、3場所目の7月・宇都宮では早くも優出を果たしたが、いいことは続かないのは世の常。続く大垣記念の初日に落車して右手の小指を骨折する憂き目に遭った。

 前検日には「利き腕の方だったし、食事とか日常生活でかなり困る部分はありました。まだ骨はくっついていないんですけど、練習はできるようになったので今回から復帰します」と元気に話していたが、初日は近畿同士の小林という絶好の目標があるだけに松村もハッスル。積極性随一の小林が果敢に先手を取る展開なら、番手で恵まれるシーンも見られるはずだ。

 車券は松村からの3連単。2着、3着は流して(7)-全-全といく。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。