GIデビューの野口裕史、次走に期待 18日名古屋

2019.8.18 22:16

 8月14~18日に名古屋競輪場で行われた『第62回 オールスター競輪』でGIデビューを果たした野口裕史は、3、9、9、8着でシリーズを終えた。

 「全部のレースで主導権を取りたいと思っていたので、それは達成できて良かったです。でも打鐘と(最終)ホームのペース配分をうまくできれば、もう少し走れたかもしれないですね。初めてのGIで一次予選をクリアできたけど、展開も向いた感じだったので。まだまだ脚力が足りないですね」

 トップレーサーとの力の差を痛感したシリーズとなったが、収穫もあったようだ。次走は24日からの小田原記念(GIII)。

 「最近は松戸で練習しているので、以前よりは33バンクも慣れてきたと思います。力を出し切れるように頑張りたいと思います」

 健闘を誓って競輪場をあとにした野口の今後の走りに注目したい。

閉じる