競輪:ニュース競輪

2019.8.12 21:55

川崎アーバンナイトCは山岸佳太がまくって優勝

3度目のGIII制覇を果たした山岸佳太

3度目のGIII制覇を果たした山岸佳太【拡大】

 山岸がまくってナイターGIII連覇-。川崎競輪『アーバンナイトカーニバル』(GIII)の決勝戦は最終日の12日、第12Rで先頭固定2025メートルとして争われ、鈴木裕と片岡迪之の踏み合いをホームから仕掛けた山岸佳太(茨城)がまくり切って優勝。6月の四日市に次ぐ3度目のGIII制覇を遂げた。

 レースは前を取った藤木が伊藤を迎え入れて伊藤-藤木-山岸-五日市-鈴木-大塚-佐藤-片岡-加倉で周回。赤板で片岡が抑えるとさらに鈴木が抑え、打鐘で再び片岡が叩く。最終ホームでは鈴木と片岡で踏み合いになり、片岡が強引に出ると鈴木はインで粘るが、そこを山岸-五日市がまくる。2コーナーでまくり切った山岸が押し切り、3番手に切り替えて中を割った鈴木が2着を確保。

 ◆山岸佳太「前日までより踏み出しが甘かったぶん、バックから伸びてくれた。高知で惨敗した直後なので、結果を出せてよかった」