西武園『ゴールド・ウイング賞』PRで関係者が来社

2019.7.19 18:50

 8月1日から4日まで西武園競輪場で開催される開設69周年記念『GIIIゴールド・ウイング賞』のPRのため、キャンペーンガールの山下沙織さん(24)と関係者が19日、東京・大手町のサンケイスポーツ編集局を訪れた。

 今年は地元の平原康多をはじめ、武田豊樹、村上義弘とS級S班3人が参戦。昨年の覇者・和田圭や、勢いに乗っている太田竜馬、底力ある佐藤慎太郎らも出場するだけに熱いバトルが期待できる。

 2年連続で大会を盛り上げる山下さんは「4日間とも現場にいます。ご家族で楽しめるイベントがたくさんあるので、楽しみにしていてください」とアピールした。

 埼玉県県営競技事務所の三橋亨所長は「お子様連れでも一日中、楽しんでいただけると思います。是非、足を運んでください。売り上げ目標は50億円です」と力強く語った。

閉じる