【20日取手11R】地元の須賀和彦が今度こそ抜け出す

2019.6.20 04:57

 《寿車券》地元の須賀和彦が巻き返しに燃えている。前回の松戸では(4)、7、6着。

 「練習の感じはいいけど、レースではあんまり…。新ルールで期待していたけど、がっくりでした」

 それでも、地元戦に向けて「気持ちを入れてやってきました」と腐ることなく練習してきた様子。「特選に乗っているのは地元でボクだけだし、何とか今回は…」。エース格として結果が求められる。

 初日特選の金子幸央-須賀-岡田征陽は松戸の初日特選と同じ並び。松戸では金子が先手を奪って、須賀が番手有利も、3番手の岡田がシビアに中を割って1着。須賀は4着に敗れている。ここも金子が3車の利を生かして主導権を奪いそう。須賀がリベンジの番手差しで抜け出しを図る。

閉じる