競輪:ニュース競輪

2019.6.13 04:58

【13日岸和田4R】「条件」~桐山敬太郎

桐山敬太郎

桐山敬太郎【拡大】

 「南関は並びます。近藤隆司が前で自分が番手。後ろが田中晴基-福田(知也)で。4人だし5着権利だし。さすがに5人となると無理だったでしょうけど。それでも4人で並べるかどうかはメンバーによりますよね。『前でやる』と言う人がいて…自分が前でもいいんですけもどね。なおかつ4番手を固めてくれる人がいないと。それが可能なメンバーだったので」

 宮本克美(みやもと・かつみ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して20年。選手の本音と車券に直結するコメントを提供すべく、検車場を徘徊中。「番手まくり」は大好物だが、本線崩しの「イン粘り」を愛する無情派