競輪:ニュース競輪

2019.5.13 18:20

16日開幕『宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦』をPR

「宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦」開催PRで来社した競輪キャスターの江藤みきさん 

「宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦」開催PRで来社した競輪キャスターの江藤みきさん 【拡大】

 16日から19日まで宇都宮競輪場で開催される開設70周年記念『宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦』(GIII)のPRのため、競輪キャスターの江藤みきさんら関係者が13日、東京・大手町のサンケイスポーツ編集局を訪れた。

 70周年の今年は平原康多、浅井康太、村上義弘のSSレーサー3人を筆頭に、浅井を含む過去6年の同競輪場のグレードレース優勝者が参戦。さらに直前の松戸ダービーで決勝に進出した菅田壱道、渡辺雄太、原田研太朗ら豪華な顔ぶれがそろった。

 江藤さんは「宇都宮のバンクを得意とする選手がそろって、真のレジェンドを決める頂上決戦です。注目は地元の神山雄一郎選手。GIIIは99度の優勝があり、ファンもメモリアル優勝を期待しているはずです」と流れるようにアピール。

 家族で楽しめるイベントも充実し、お楽しみスタンプラリーのVR体験コーナーでは、神山の走りを体感できる。宇都宮市経済部公営事業所の夏葉恭弘所長は「売り上げ目標は50億円です」と意欲を見せていた。