競輪:ニュース競輪

2019.5.13 04:57

【13日平塚5R】『お宝探し』~須永優太

 第5Rの選抜は3人ずつの3分戦。河村雅章に大沢雄大-斎藤和伸の埼玉勢が付ける埼京ラインが優勢だが、久米良を味方に引き込んだ中井太祐-松崎貴久の中部・近畿勢や、飯田辰哉が加勢する佐藤雅春-須永優太の東北勢も軽視できない。

 穴で狙ってみたいのは須永だ。初日の一次予選は佐藤と共倒れの6着と敗れたが、2日目の選抜では目標の山本恵介が宗崎世連に叩かれる厳しい流れの中、5番手からの中強襲を決めて首位に突き抜けている。

 ここは再び同期の佐藤マークで勝負に出るが、その佐藤も初日に須永に迷惑をかけているだけに、今度は積極策。関東勢を連れて先行勝負に出た2日目の選抜のように果敢に仕掛けられれば、別線の河村や中井もそう簡単にはまくれない。そんな展開を想定すれば、佐藤の番手を回る須永の2勝目を狙ってみたくなる。

 車券は須永からの3連単。点数は増えるが2着、3着は流して(3)-全-全といく。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。