競輪:ニュース競輪

2019.4.24 04:57

【24日平塚11R】『お宝探し』~岩本純

 第11RのA級決勝は細切れの4分戦。田頭寛之-大石崇晴に塚本貴雄が中部・近畿ラインは3車となったが、ほかは尾形鉄馬-亀谷隆一、薦田将伍-岩本純、高比良豪-足達重満と2車ずつの構成だ。

 競走得点上位の大石が人気の中心だが、田頭に前を任せるのはちょっと気になる。というのも、大石はバリバリの機動型。自力を封印してまで不慣れな番手に出るとあっては、どうしても不安がつきまとう。

 そこで狙ってみたいのが岩本だ。特選は目標の畝木努が大石に叩かれたため4着に終わったが、準決勝では薦田マークからの差し切りで雪辱を果たしている。準決勝同様、ここも中四国ラインで薦田に付けるが、その薦田は4分戦のここでも積極性は随一。ライン2車でも主導権奪取に意欲を見せており、出切ってしまえばいざとなれば自力でも出られる岩本に流れが向きそうだ。

 車券は岩本からの3連単。点数は増えるが2着、3着は流して(3)-全-全といく。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。