競輪:ニュース競輪

2019.4.22 21:19

『第9回国際自転車トラック競技支援競輪』PRで関係者が来社

「第9回国際自転車トラック競技支援競輪(GIII)」PRのため来社したキャンペーンガールの瀬名あすみさんとマスコットの「ミカリン娘」 

「第9回国際自転車トラック競技支援競輪(GIII)」PRのため来社したキャンペーンガールの瀬名あすみさんとマスコットの「ミカリン娘」 【拡大】

 伊東温泉競輪場で25日から28日まで開催される『第9回国際自転車トラック競技支援競輪』のPRのため、キャンペーンガールの瀬名あすみさん、同競輪イメージキャラクターの「ミカリン娘」ら関係者が22日、東京・大手町のサンケイスポーツ編集局を訪れた。

 平成最後のGIIIには、昨年のトラック支援競輪(取手)で完全Vを達成したマティエス・ブフリ(オランダ)を筆頭に、マシュー・グレーツァー(豪州)、ジョセフ・トルーマン(英国)が参戦する。最終日には海外のトップ選手も出場する単発勝負の『ガールズケイリンインターナショナル』も開催される。

 瀬名さんは「国内外のトップ選手の対戦が楽しみ。地元で注目は新田康仁さんです」と明快だ。五輪色の強い大会を意識し、元なでしこジャパンの丸山桂里奈さん(25日)、リオ五輪女子柔道金メダリストの田知本遥さん(28日)と国際舞台で活躍した女性のトークショーも予定されている。

 伊東市観光経済部公営競技事務所の福西淳所長は「売り上げ目標は何とか40億円はいきたいです」と熱く語った。