競輪:ニュース競輪

2019.4.21 04:57

【21日川崎12R】狙いを定め踏み上げる三谷竜生

三谷竜生

三谷竜生【拡大】

 昨年のGPチャンプ・三谷竜生は窓場に乗って準決勝(第11R)を勝ち切った。「(窓場)千加頼はやる気だった。その気持ちに応えようと」。人気を集めた深谷-金子を沈め、王者として面目を施した三谷は安堵(あんど)感を漂わせる。落車による左肩鎖関節脱臼で40日間の戦線離脱を余儀なくされ、復帰したのが3月。「まだ踏み上がりが良くない。駆け切れていないけど、流れてしまえば何とかなる」と見通しは悪くない。決勝では松岡を従え、狙いを定めて踏み上げていく。(川崎)