競輪:ニュース競輪

2019.4.21 04:56

【21日川崎11R】『お宝探し』~橋本強

 第11Rの特別優秀は4人、3人、2人の3分戦。五十嵐力-松坂英司-須藤誠の南関勢が後ろに付ける深谷知広がライン4車と最も長くなり、原田研太朗には橋本強-筒井敦史が続いて中四国ライン。東北勢は阿部拓真-佐藤慎太郎と2車の構成だ。

 ライン的には深谷が優位だが、やはり今回は久々の実戦ということもあってまだ本調子でないのは明らか。人気に応えるのは難しいように思える。

 狙ってみたいのは四国同士の原田に付ける橋本だ。一次予選では原田の先行をかわせず8分の1輪差の2着に終わっているが、ここは原田もラインの長い深谷をまくり切るにはかなり脚を使うはずで、そのまま押し切るのは至難の業。今度こそ橋本が番手から追い込んでのチャンスとみた。

 車券は橋本からの3連単。2着も原田の残りに絞っての3着流しで、(9)-(2)-全。薄目に抜けてくれればしめたものだ。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。