競輪:ニュース競輪

2019.4.19 04:54

【19日川崎6R】『お宝探し』~吉田茂生

 第6Rの二次予選Bは波乱含みの4分戦。吉田茂生-川口公太朗で並ぶ岐阜勢には中部ラインで愛敬博之まで加わり、伊藤勝太には東北ラインで佐藤康紀がマーク。さらに古川貴之-小野俊之の九州勢、雨谷一樹-稲村好将の関東勢と、どこからでも狙えそうな顔ぶれだ。

 狙ってみたいのは吉田だ。初日の一次予選は原田研太朗にまんまと逃げ切られて3着に終わったが、ここでの機動力は一枚上。ラインの長さを味方に好機に主導権を取れれば、同県・同期の川口らの援護も見込めるだけに好勝負に持ち込めそうだ。前回の岸和田FIでもまくって2勝を挙げており、調子の面でも問題がないことは実証済みだ。

 車券は吉田からの3連単。追走する川口との(5)⇔(9)から3着はあとで後悔しないためにも総流しといく。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。