競輪:ニュース競輪

2019.4.17 09:00

【17日和歌山11R】本紙の見解&選手コメント

稲川翔

稲川翔【拡大】

 近畿は4車と厚みがあり“指令塔”の稲川にチャンス到来だ。今節は未勝利でも、さばきのテクニックは秀逸。小笹が快速全開で飛ばせば、好仕事から抜け出して3月地元戦以来となる今年V2を決める。村田への線は押さえに必要だが、中部勢も果敢に応戦する。乱戦になれば破壊力ある近藤隆の特大アーチに、決め脚がさえ渡る荒井-小倉の突入劇まで見逃せない。

 〔1〕小倉「初日よりも体は楽でしたね。荒井君へ」
 〔2〕稲川「状態は見てもらった通りで判断して下さい。小笹君の番手で」
 〔3〕高橋「久々に逃げでいい感触をつかめた。決勝につながったと思う。自力」
 〔4〕村田「上がり目で感じはいいです。近畿3番手」
 〔5〕荒井「自力が出るかは分からないけど前、前で」
 〔6〕小笹「アップも軽かったし、体の感じはいいですね。先頭で自力勝負」
 〔7〕近藤龍「高橋さんはさすがでした。三たび番手」
 〔8〕鷲田「チャンスはある位置なので。近畿で4番手の仕事をしていきたい」
 〔9〕近藤隆「自力」