競輪:ニュース競輪

2019.1.12 09:04

【12日和歌山11R】本紙の見解&選手コメント

椎木尾拓哉

椎木尾拓哉【拡大】

 地の利を買って地元コンビを推す。初日の稲毛は7番手に置かれたがしっかり結果を出した。十分に戦える状態だ。強烈なカマシ、まくりがさく裂すれば決め脚鋭い椎木尾がG前差し切る。神田が3番手を固めて。実績は武田が一番。金子幸の奮闘次第で出番はある。

 〔1〕神田「稲毛君とワンツーだったらよかったけど。脚は大丈夫です。地元へ」
 〔2〕金子幸「自力で」
 〔3〕稲毛「3角では前を捕まえられるかなと。セッティングもいい感じで余裕はあった。自力で」
 〔4〕小川勇「関東の後ろ」
 〔5〕金子貴「新山君はすごく強かった。もう1車いればラインで決まったかもしれませんね。長尾君へ。強いイメージはあります」
 〔6〕長尾「動いて中団を取ってから仕掛けられたので。脚の状態はいい。自力」
 〔7〕椎木尾「一走してスイッチが入ったと思う。特に問題はないです。稲毛君」
 〔8〕小岩「決めずに」
 〔9〕武田「初日は何かやりたかったので。また次ですね。金子幸君へ」