競輪:ニュース競輪

2019.1.11 04:56

【11日和歌山4R】吉武信太朗がチャレンジャー精神で活路を開く

 記念デビューで旋風を巻き起こす。吉武信太朗は昇級初戦だった前回の小松島で2・8・1着。「逃げて粘れていない。まだ足りないと思った」とジャッジは辛かったが、最終日にはS級初勝利をマークするなど見せ場は作った。初日4Rで連係する浜田は「同じ年なので刺激になる」という松本貴治の師匠。難敵の金子幸を相手に「チャレンジャー精神で」活路を開き、ライン決着を狙っていく。