競輪:ニュース競輪

2018.12.10 04:57

【10日京王閣12R】高木和仁が今年2度目V狙う

高木和仁

高木和仁【拡大】

 絶体絶命のピンチを乗り越えた。2日目第11R準決勝では、ベテランの高木和仁がBS最後方ながら直線で鋭く突き抜けて1着。「4、5、6着くらいだと思って内へ行ったら、バックを踏まずにコースがあいた」とニッコリ。巧みなコース取りとしぶとい差し脚を発揮して「俺の経験値だね」と舌も滑らかだった。ファイナルも再度、佐方を目標に九州連係。「佐方君も準決勝よりはうまく位置取りをしてくれるでしょう。調子は問題ないよ」と5月の岐阜以来、今年2度目の優勝に照準を定めていた。(京王閣)