競輪:ニュース競輪

2018.12.7 09:04

【7日広島12R】本紙の見解&選手コメント

 V争いを占う好カードは総合力上位の三谷が中心。初日は後方に置かれたが、仕掛けた脚勢は見どころがあった。隙のない運びからライバルを仕留める。番手の稲垣も伸びは鋭い。すんなりなら逆転も。初日に破格の10秒台を計時した中川誠は、地元の松浦と共闘して急襲を狙う。厚みは4車の北日本勢。相性抜群の小松崎を目標に躍り出る山崎芳は押さえておきたい。

 〔1〕稲垣「練習の感じや、こう乗りたいというのと自転車がマッチしてますね。三谷君を信頼して」
 〔2〕松浦「デキには満足。初日に感触を確かめられてよかった。自力自在」
 〔3〕山崎芳「最後まで踏み切れたと思う。小松崎君」
 〔4〕小松崎「自力で」
 〔5〕諸橋「ケアすればもっとよくなると思う。単騎で」
 〔6〕大森「北の4番手」
 〔7〕中川誠「自分では10秒9が出てる感じじゃなかったけど、車はスムーズに進みました。地元の松浦君」
 〔8〕和田「北の3番手で」
 〔9〕三谷「軽すぎるかなってくらいだったので、調子も悪くないと思う。自力」