競輪:ニュース競輪

2018.12.7 04:58

【7日広島8R】吉田、波乱演出を狙う

 “初陣”を見事に飾った。昨2Rの吉田昌司は鐘3角カマシで1着。大石の抵抗に手を焼き「反省点しかない」と内容には不満をのぞかせたが、記念デビュー戦の白星に「普段より落ち着いていた。1着は気持ちいいです」と白い歯がこぼれた。107期の拓矢を兄にもつ明るいキャラの新鋭は「やるべきことをやるだけ。頑張って勝ち上がっていきたい」ときっぱり。8Rで波乱演出を狙う。