【11日弥彦12R】本紙の見解&選手コメント

2018.10.11 09:05

《12R・決勝》鈴木を本命に推す。初日予選は内に包まれて不完全燃焼に終わったが、2日目の準決勝では打鐘から果敢に仕掛けて3着。まだ本来の状態には及ばなくても、ここならスピードは一枚上の存在だ。唯一3車とライン的にも優勢で、逃げる一戸をタイミング良くスパートしてまくり切る。展開有利に運べそうな上原への車連単〔1〕⇔〔6〕を本線に、〔1〕〔9〕、〔1〕〔8〕が押さえ。

◆鈴木「踏みっぱなしでいっぱいになったが、残れたので。関東別線で自力で」
◆室井「出脚はやばかったが、初日よりも感触は良かった。再度、津村君任せ」
◆一戸「願ってもない展開になった。脚の感じも問題ない。いつも通り自力で」
◆津村「久々の決勝です。前がもつれていい展開になった。状態もいい。自力」
◆江連「一戸君が全てをやってくれた。茨城の後ろ。同県には割り込めないよ」
◆上原「一戸君目標。今年の立川記念で連係して1着を取らせてもらいました」
◆佐藤「前が混戦になったので展開が向いた。余裕はない。単騎で自力自在に」
◆小林「付いて行けたし悪くない。鈴木君。相性はいいので離れないように…」
◆斉藤「いい展開だったが、対処が難しかった。前々で勝負権のある位置へ」

閉じる