競輪:ニュース競輪

2018.7.12 09:00

【12日取手11R】本紙の見解&選手コメント

準決勝を勝ち切った後に横山をねぎらう神山雄一郎

準決勝を勝ち切った後に横山をねぎらう神山雄一郎【拡大】

《11R・決勝》佐々木と踏み合う横山は脚を使わされそう。ここは神山から入りたい。踏み勝った横山をかわして車連単〔7〕〔1〕、〔7〕〔5〕。横山が佐々木の番手にはまり込むと〔1〕〔7〕だ。福田が中団から伸びる〔7〕⇔〔3〕にも要注意。

◆横山「佐々木君とは(1月に小田原FIで)対戦して自分が勝っています。力を出し切る走りをして…」
◆畑段「(佐々木の仕掛けが)強烈でしたね。前で小笹さんが頑張ってくれました。決勝は自分で自在に」
◆福田「プランなしで走って頭と体が反応していますから。また前々へ。シビアに攻めて優勝を狙います」
◆西田「スピードを殺さずに踏めたので車が伸びました。佐々木君とはA級で連係したことがあるんです」
◆高橋「(準決は単騎で)難しかったけど、流れに対応できたので。関東の3番手。しっかりと固めます」
◆中村「去年の後半から感触は良かったので展開さえ向けば…と思っていましたから。西日本の3番手で」
◆神山「(準決の)横山はいいレースをした。ラインで決まって良かった。また横山に頑張ってもらって」
◆三上「前の2人(横山と神山)のおかげ。恵まれました。決勝は福田に。予選でも連係していますから」
◆佐々木「久々に自分の走りができました。元のフレームに戻して展開が向いたので。決勝も頑張ります」