【12日取手11R】西田雅志7年ぶりの優勝を狙う

2018.7.12 04:59

 西田雅志が抜群の伸びを見せている。前団がもつれた準決勝(第9R)では9番手でBSに向かったが、中団まで踏み上げて一気差しだ。「2コーナーでは9着かと。そこから伸びましたね」。3連単は50万円台の高配当を提供し、2月の名古屋((4)(2)〔4〕着)以来となる5カ月ぶりの決勝進出に大喜びだった。「それもピンピン(1着→1着)ですし」。浜田が敗退し、決勝では佐々木にジカ付けできることなり笑いが止まらない。勝てば2011年6月の広島FI(〔2〕(1)〔1〕着)以来7年ぶりのVとなる。(取手)

閉じる