競輪:ニュース競輪

2018.3.14 09:03

【14日川崎11R】本紙の見解&選手コメント

金子貴志

金子貴志【拡大】

《11R・決勝》初日の特選は8番手から不発の9着と大敗を喫した金子だが、準決勝では同県・山口の先行を利しての番手まくりで雪辱。まだスピードの乗りには納得がいかない様子だが、それをカバーするだけの実力はあるはずだ。ここは強固な東北ラインに自力で立ち向かわなければならないが、うまく中団を取り切れればまくり勝負で届いてこよう。

中野の流れ込みで車連単〔3〕〔4〕を本線に、高橋、小原への〔3〕〔2〕、〔3〕〔1〕。高橋からの〔2〕〔7〕までは押さえたい。

◆小原「体もうまく反応してくれたし状態は上向き。好機に自力で仕掛けたい」
◆高橋「脚の感じは悪くないけどレース内容が…。東北でまとまって根本君へ」
◆金子「山口君のおかげで勝てたけどスピードに乗り切れていない感じ。自力」
◆中野「きつかったし初日に比べるとひと息。中部・近畿で金子さんに付ける」
◆根本「動けているし脚の感じは悪くない。ラインの先頭で先行主体に頑張る」
◆佐藤「準決勝はあれしかなかった。根本君は弟子だけど点数もないし4番手」
◆斎藤「レースなので競られるのは仕方ない。東北でまとまって自分は3番手」
◆鈴木「飯嶋君まで付いてくれたし離れないことに集中して走った。小原君へ」
◆島田「番組のおかげ。2着ならもっと良かったけどね。流れ見ながら前々で」