静岡『開設65周年記念・たちあおい賞争奪戦』をPR

2018.2.13 19:20

 17日から20日までの4日間、静岡競輪場で開催される開設65周年記念『たちあおい賞争奪戦』(GIII)のPRのため、キャンペーンガールの桜井奈津さん(29)と関係者が13日、東京・大手町のサンケイスポーツ編集局を訪れた。

 全日本選抜(四日市)で決勝進出を果たした平原康多、村上義弘、原田研太朗をはじめ、昨年のグランプリを制した浅井康太、地元の渡辺晴智、渡辺雄太らが熱戦を繰り広げる。

 桜井さんは「私は地元の岡村潤選手を応援しています。後半2日間は予想会などのイベントに参加するので、ぜひ私に会いに静岡へ来てくださいね」とアピールした。

 静岡市公営競技事務所の山梨正則所長は「今年は静岡で初めてグランプリが開催されます。この記念を成功させて、年末につなげたい。売り上げ目標は59億円です」と語った。

閉じる