競輪:ニュース競輪

2017.11.14 09:04

【14日西武園10R】本紙の見解&選手コメント

 《10R・決勝》飯田が仕上がっている。3番手からのまくりで初日特選を制すと、準決勝(10R)では、勝負どころで内に包まれるピンチをしのぎ、土付かずで決勝進出を果たした。直近2場所は決勝2着に終わっているだけに、今シリーズこそはと気合も十分だ。

4車で結束する埼京勢も強力だが、神山が抵抗して前団がもつれれば、飯田に絶好の展開が巡ってくる。手嶋は流れ込みまでとみて、相手は力で鈴木への車連単〔3〕〔5〕が一番手。〔3〕〔1〕、〔3〕〔6〕が押さえ。

◆武藤「久々にタテに踏むことができたし、感触はいい。鈴木君に任せていく」
◆坂本「勝ち上がれたし、点数(競走得点)以上のデキだと思う。神山君任せ」
◆飯田「脚の感じはいいけど、レース内容は今イチだった。自力で優勝狙う」
◆神山「初めてA級一、二班戦の決勝に乗れたし、調子はいい。流れ見て自力」
◆鈴木「久しぶりに打鐘から逃げ切れたし、調子は問題ない。流れ見て自力で」
◆手嶋「苦しい展開でも2着に入れたし、調子は上がっている。飯田君を目標」
◆岩橋「鈴木君のおかげだけど、自分の調子も悪くない。埼京で連係し3番手」
◆小原「調子自体は変わっていないが、コースがあいたので。坂本さん追走」
◆高橋「ラインのおかげだけど、練習の成果が出て感じはいい。埼京の4番手」