競輪:ニュース競輪

2017.10.12 17:29

サンスポ・夕刊フジ賞は東龍之介が優勝 12日弥彦

弥彦競輪「サンケイスポーツ・夕刊フジ賞」で4月の小倉以来となる通算5度目のFI優勝を飾った東龍之介

弥彦競輪「サンケイスポーツ・夕刊フジ賞」で4月の小倉以来となる通算5度目のFI優勝を飾った東龍之介【拡大】

 弥彦競輪「サンケイスポーツ・夕刊フジ賞」は最終日の12日にS級決勝が行われ、東龍之介(27)、神奈川・96期=が直線で抜け出し、4月の小倉以来となる通算5度目のFI優勝を飾った。次回は23日からの向日町FIに出走する。続いた林雄一が2着を確保して神奈川勢のワンツー。人気を集めた岩本俊介は不発で9着に沈んだ。

 レースは、東-林-川崎と才迫-坂上-芦沢が上昇して赤板を迎え、才迫が叩いて出て打鐘となる。東が4番手を占め、前攻めから下げた岩本は7番手。竹村が最後方になり一列棒状で最終周回へ。1センターを踏み上げた岩本はBSで芦沢に合わせられて不発。芦沢のまくりを追った東が直線で抜け出し、林が中を割って2着に入った。

 ◆東龍之介「緩んだら仕掛けるつもりでいた。踏み込んだら芦沢さんとタイミングが合ってしまって追う形になった。優勝できたので、これをきっかけに成績を上げていきたい」

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!