競輪:ニュース競輪

2017.9.13 18:48

『サンケイスポーツ杯争奪戦』黒田が優勝 13日千葉

サンケイスポーツ杯争奪戦を制した黒田淳

サンケイスポーツ杯争奪戦を制した黒田淳【拡大】

 千葉競輪の『サンケイスポーツ杯争奪戦』(FI)は13日の第11Rで決勝が行われ、黒田淳(32)=岡山・97期=が、まくりで優勝を飾った。次回は22日からの小田原FI『サンケイスポーツ杯』に出走する予定。

 レースは箱田-芦沢、川村-北野-土岐、黒田-小倉、岩本-山賀で周回。岩本が打鐘で前を抑えると、川村ラインが叩く。最終HSは川村-北野-土岐、4番手は岩本-山賀(内)、箱田-芦沢(外)で並走し、黒田-小倉で通過。2角から箱田がまくり上げるが、バックで北野が牽制して箱田は行ききれない。その上を黒田がまくり、小倉の追撃を振り切った。

 ◆黒田淳「小倉さんとワンツーが決まって最高です。箱田君が先にまくってくれて、自分のタイミングで仕掛けられました」

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!