競輪:ニュース競輪

2017.8.13 09:00

【13日千葉12R】本紙の見解&選手コメント

 《決勝》目標が不在だった初日の特選は先手ライン追走も5着に終わった千沢だが、準決勝(11R)では同期・緑川の先行を番手から追い込んで雪辱。優出を外した前走の西武園と比べると調子は戻ってきているようだ。

 ここは3人ずつの3分戦となったが、東北勢は準決勝と同様に緑川-千沢-斉藤で結束。緑川が後手に回らない限り、千沢が好位から差し脚を伸ばして今期初Vのチャンス到来だ。

緑川への車連単〔2〕〔5〕を本線に、〔2〕〔1〕、〔2〕〔3〕まで。

◆宮倉「落車を避けて待った分だけ出なかった。南関ラインで小川君に付ける」
◆千沢「自分も感じはいいけど緑川さんが強かった。再度、緑川さんマークで」
◆伊藤「本当は片折君の内から行きたかったんだけどね。ラインの山崎君目標」
◆長岡「外を踏むと入られると思って内を締めて走った。3番手を固めていく」
◆緑川「下がったら終わりだしあれしかなかった。調子もいいし自力で頑張る」
◆小川「初日に出し切れていないので先行と決めていた。いつも通り先行主体」
◆斉藤「いっぱいだったし外を踏む余裕はなかった。準決勝と同様に3番手で」
◆山崎「練習方法を変えたら早くもその成果が出た感じ。持ち味出して自力で」
◆小林「内に入ってきたのが見えたしあとは外を警戒して踏んだ。南関3番手」

★「サンスポZBAT!」イメージキャラクター横山ルリカがサイトの魅力を紹介!